ホワイト千陶彩とトクサ4 枚の写真
玄関口まで傾斜で上がられる土地形状でしたので、傾斜の部分も含め、トータルでデザインさせて頂きました。建物の屋根下に目隠しとなるように門柱をデザインし、日頃のポストへの導線、そしてリビングからのプライバシーを確保するようにデザイン致しました。 花壇部分には、景石を置いて、和の雰囲気ををしつられました。